格安海外ツアー・航空券・ホテル・マイレージ

海外旅行の情報

スポンサーリンク

格安情報

【オーストラリア】ETAS申請に『クリエイトエム』という代行業者を利用(政府のサイトの半額以下)

投稿日:

ETAS申請に『クリエイトエム』という代行業者を利用

ジェットスターのセールで購入した航空券を利用したケアンズ旅行が近づいてきました。

《過去記事》ジェットスターセールでケアンズ往復航空券総額14,650円で購入

オーストラリア旅行では『ETAS』が必要なので申請をすることにしました。

ETASは、Electronic Travel Authority Systemの略です。

調べた結果、政府の公式サイトよりも代行業者のほうが安く手続きできるようでした。

今回は『クリエイトエム』というETAS代行業者を利用しました。

//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3310861&pid=885112898

政府公式サイトだと20AUD

オーストラリア政府の公式からETAS申請をした場合は、費用が『20AUD(オーストラリアドル)』掛かります。
今(2018年4月)のレートだと、円換算で1,600円程になります。
ETASの申請自体は無料ということになっていますが、政府の公式サイトのシステム利用料として『20AUD』取られます。

代行業者なら費用が半額以下

ETASの申請自体は無料なので、代行業者の手数料が1,600円以下であれば、そちらのほうがお得になります。
ETAS申請代行業者を探してみたところ、手数料には大きな差があって、500円以下もあれば6,000円以上のところもありました。
その中からクリエイトエムという代行業者を選びました。

手数料は『680円』でした。

『必要事項入力⇒受付完了メール受信⇒手続完了メール受信(PDF付き)⇒代金請求』という流れです。

当日中に手続完了しました。

手数料680円はPayPalで支払いしました。

オーストラリア政府の公式サイトだと1,600円以上掛るETAS申請が、クリエイトエムだと680円で済みました。

オーストラリア旅行に必要なETAS申請は代行業者の利用がおすすめです。

代行業者でも政府公式のシステム利用料よりも高い手数料を取っているところもあるので、申請前に手数料をチェックしてみてください。

手数料500円以下のところも

自分は旅行までの日数の関係で利用できませんでしたが、早めに申請する場合はさらに安い代行業者もありました。
ビューグラントという代行業者だと、500円以下でETAS申請ができるようでした。
『出発何日前まで』とか『5人以上』とかの条件を満たしている場合は最安かと思います。
出発8日前まででも540円なので時間に余裕がある場合はこっちのほうが良さそうです。
出発まで8日を切ってから申請する場合は、クリエイトエムがおすすめです。

Source: Yutaka's blog
【オーストラリア】ETAS申請に『クリエイトエム』という代行業者を利用(政府のサイトの半額以下)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-格安情報

Copyright© 海外旅行の情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.